脳神経内科センター長・医師のご紹介

<< 脳神経内科センター目次へ戻る

泌尿器科センター長・医師のご紹介

医師
大中先生
氏名
大中 洋平
(認定内科医・脳神経内科専門医・日本神経学会指導医・臨床研修指導医、医学博士)
所属
日本内科学会・日本神経学会・日本脳卒中学会・日本頭痛学会・日本神経感染症学会・日本在宅医学会
昭和大学脳神経内科 兼任講師
経歴
  • 平成 15年 03月 昭和大学医学部卒
  • 平成 15年 04月 昭和大学大学院医学研究科第二生理学入学
  • 平成 15年 04月 昭和大学病院脳神経内科入局
  • 平成 19年 03月 昭和大学大学院医学研究科第二生理学卒業
  • 平成 19年 04月 昭和大学医学部内科学講座神経内科学部門 助教(員外)
  • 平成 24年 04月 昭和大学藤が丘病院脳神経内科 助教
  • 平成 26年 03月 昭和大学江東豊洲病院脳血管センター 助教
  • 平成 28年 04月 昭和大学医学部内科学講座神経内科学部門 助教 / 日本神経学会 指導医
  • 平成 29年 04月 昭和大学医学部内科学講座神経内科学部門 講師
  • 平成 30年 04月 医療法人社団鳳優会荏原ホームケアクリニック入職 / 昭和大学脳神経内科 兼任講師
大中ドクターより一言
患者さんへ
 これまで15年間の医師人生の中で、2年目から在宅訪問医療に関わらせていただいており、在宅訪問医療は私の中で非常に身近なものでありました。私が在宅訪問医師の道を選んだ大きな理由として、大学病院での診療とは異なり、患者さんにとってより身近な存在でありたいという思いがあります。私の専門とする脳神経内科疾患は在宅訪問診療のニーズが高く、これまで私が培った脳神経内科医としての専門的知識をより多くの患者さんに還元出来たらと思います。疾患について、その他のことでも、いつでも丁寧に対応いたしますので気軽に聞いていただければと思います。よろしくお願いします。
大中ドクターをもっと知りたい!
大中ドクターってどんな人?
大中ドクター

脳神経内科 専門医にご相談ください

脳出血やクモ膜下出血、脳梗塞などの脳卒中に伴い、半身麻痺などの後遺症が残存した方、パーキンソン病、アルツハイマー病など。
身体的、認知機能的に外来通院が困難となった患者さんとそのご家族の皆様、専門医にご相談ください。

受診に当たって

当院は在宅医療を提供するクリニックです。様々な原因で病院へ の通院が大変な患者さまをサポートしております。 他院で訪問診療や治療を受けられている患者さまでも対応いたしますので、まずはご相談下さい。

 脳神経内科センターに関するお問い合わせ
お電話:03-5788-6088