医師をもっと知りたい (栗田ドクター)

★Dr.Kurita

栗田 瑛里子

血液型:O
星座:牡羊座
趣味・好きなもの:音楽鑑賞 好きな曲はOne Republic のRun、AviciiのThe Nights、Imagine DragonsのWhatever it takes
専門:脳神経内科

 

どんな子供時代だったか
静岡県の人口8万人程度の自然豊かな町で小学校時代を過ごしました。幼い頃は田んぼや川でザリガニに嚙まれたり、道端の雑草をおやつ替わりにしたりしていました。
医師を目指したきっかけ
6歳の時に左脚の骨に腫瘍が見つかり、数年間通院しました。そのため、比較的医療は身近な存在でした。また、10代の頃、同級生の親御さんが若くして亡くなることが度々あり、子供心に健康や病気に対して関心を持っていました。そのような中で自然と医学の道を志すようになりました。
学生時代の思い出
大学の近くの特別養護老人ホームでお手伝いをしていた時期があります。施設内の掃除をしたり、入居者の方のトイレの介助をしたりレクリエーションに参加したりといったことをさせて頂き、大変良い経験になりました。
休日の過ごし方
格闘家の那須川天心選手が休日は神社に行くと言っているのをテレビで見て、真似をしようと思い、寺社仏閣巡りをするようになりました。最近一番感動したのは、横浜にある曹洞宗の総持寺です。荘厳なお堂に感動し、大黒様のお顔を拝顔してほっこりしました。
医師としてのやりがい
治療の奏功が何よりの喜びです。
好きな言葉・座右の銘
座右の銘とは言えないかもしれませんが、母の言葉で “何があっても私はまた立ち上がる”、父の言葉で “右の頬を打たれたら、左の頬を差し出しなさい”、“人の為に尽くしなさい” というものがあります。心が折れたり、汚れたりしたときにこれらの言葉を思い出すようにしています。