帝京大学の在宅医療研究会の学生さんたちと

あすかホームケアクリニックでは帝京大学の在宅医療研究会の学生さんたちの課外活動を5年前から受け入れています。
昨年は在宅医学会でも学生の代表に発表してもらっています。
今年度の新入生歓迎会があり、私たちも参加してきました。
4月からリハビリテーション科の緒方教授が研究会の顧問となり、新体制でのスタートです。

今年度は、医学部・薬学部・医療技術学部と様々な学部から目的意識がとても高い学生さんたちが集まりました。未来の医療を担う人材たちです。
歓迎会では至る所で今後の活動について熱い議論が語られていました。

これからも帝京大学病院だけでなく、大学とも交流を続けていきたいと思います。

新入生

あすかホームケアクリニックは帝京大学病院の連携施設です。